<< 12/7(土)はサボ店長として箱根・宮ノ下のナラヤカフェさんに初出張いたします! | main | あけまして、1月の出店予定のお知らせ >>
【年末年始ハンモック座談会】2013年を振り返るの巻

改めまして、2014年明けましたね、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

勝手に毎年恒例にしております、年末年始ハンモック座談会。
今年もハンモック隊(nojimockerimock)で2013年を振り返ってみようと思います。

nojimock(
以下のじ) 東京は祖師谷温泉にやってきました。

erimock
(以下えり) 賑わっておりましたね!

のじ:ほんと、みんなカピバラのように肩を寄せ合って風呂に浸かってましたね笑

えり:ふふふ笑 すごい人だったね。

のじ:お正月明けて、みんな来たなって感じでしたね。

えり:一息つきに来たんでしょうね。

のじ:新年の挨拶とかしてたね、お風呂で、裸で 笑

えり:うん、今年もよろしくって。裸の付き合いですねえ。

のじ:冷凍サウナっていうのがあって、定員1名のやつ。あれがびっくりだったよ。

 

えり:うん。冷えます笑 あったまった身体が冷えます。

 

のじ:うん冷えました笑 冷凍サウナはね、ちょっとね、うん、やっぱり水風呂のが良いね。

 

えり:そう、水風呂と暑いお風呂の交互が良いよね。

 

のじ:いい風呂だったよー。こんなおっきいお風呂があるのはやっぱり東京ならではでうらやましいなあ。

 

えり:うん、人がやっぱり多いからね。

 

のじ:だって休憩室もすごく立派だよね、何部屋もあるもん。

 

えり:休憩室も広いし、浴室におっきいテレビもついてるしね。ロビーにも共有の休憩室もあるし。

 

のじ:すごいよね。小田原の銭湯にはない良さですなあ。

 

のじ:うん。そうなの、2014年は、もうちょっと銭湯とか温泉に行きたい!

 

えり:そうだよね、これまで以上に積極的にさ、笑 行きたいよね。

 

のじ:そうそう、行きたい!いこう!

 

とゆうわけで祖師谷温泉の休憩室からお届けします。ハンモック研究会、恒例の年末年始ハンモック座談会。始めまーす!

 

のじ:今年を振り返ると、最後が宮ノ下で、まだ終わってないんだけど、

 

えり:年またぎでね。

 

のじ:宮ノ下はさ、温泉もあるしさ、帰りに寄った日帰り湯の「つたやさん」とかも本当に良いお風呂で。

 

えり:そうそう。

 

のじ:なんかちょっと良い拠点というか、また何回も行きたくなるところなんだよね。

 

えり:そうそう、なんか箱根の奥まで行っちゃうと観光地化してるんだけど、あの辺は割と日常の延長で行ける雰囲気があって。すごくくつろげるところだと思います。

 

のじ:去年はほとんど三福でしか出店していなかったから、外に飛び出して、観光客向けにというか、はじめてお会いする方々に接するのもすごく楽しかったし、毎日行きたいくらいの勢いですよ。まだ113日までやっているから、最終日は1日いる予定だしこれからもすごく楽しみ。

 

えり:そうだね。

 

のじ:売るのって楽しいよね!

 

えり:うん、ナラヤカフェはさ、窓の向こうに箱根の山々が見えて、その手前にサボテンが並んでいて、山にサボテンが群生していたメキシコを思い出す景色で。笑

 

のじ:あはは笑

 

えり:メキシコの山とは違うんだけど、笑 すごく良い空間で展示ができてよかったですね。

 

のじ:ほんとほんと。わたしは巷で売られているサボテンの鉢がそんなに好きではなくて、まあ好きだけどね、なんか可愛いすぎちゃうっていうか、多肉とかぶりぶりにガーリーな感じで寄せ植えされてるのでなくて、私は野生な感じを求めていたので、今回の展示であやこさんとかmujinaの鉢と一緒にできて、自分が望んでいたような、それ以上の展示ができて本当に満足です。

 

えり:振り返ると、そもそも9月に三福でやった「viva México !! ハンモックとサボ展」もものすごい盛り上がりだったよね笑

 

のじ:うんうん、笑 そう、すごく楽しかったし、すごく大変だったんだけど、なんかもうやり切ったなって感じ。

 

えり:もはやハンモックでもないしね笑

 

のじ:あははは笑

 

のじ:でもハンモックも一応さ、笑 一応?やってさ、楽しんでもらえたと思うけど笑

 

えり:そうだね笑

 

のじ:あれは、ほんと準備が大変で。

 

えり:だってサボテン自体大きいから搬入も大変だったしね。

 

のじ:サボテンも大きいし、自分たちで作品を出すっていうこと自体が初めてだったから、まあ染めモックとか染めぐい(てぬぐい)とかも作ってはいたけど、改めて思い切り表現をするという機会は今までなかったから、とにかく何か表現をするということが楽しかった。

 

のじ:だからちょっとやりすぎ・・・笑 てはいたと思うけど、

 

えり:うん笑

 

のじ:でも後悔しないように全部やり切れたから。

 

えり:確かに、あれで2日間限定だったのもよかったんだろうなって。

 

のじ:そうだね。

 

えり:なんかそれに全部をぶつけるっていう笑

 

のじ:うん、ぶつけたよね笑

 

のじ:で、そのあとの宮ノ下でゆったりやれてるのもすごく恵まれてるね。

 

えり:そうだね、まだ続けられてるっていうのはありがたいよね。

 

のじ:viva México !! ハンモックとサボ展は2日間でもったいないですよって、言ってくださる方もいたんだけど、私たちは2日でも結構いっぱいいっぱいで、笑

 

えり:2日だったからこそあのエネルギーが産まれたんだと思うし、お客さんも来てくれたんだと思うよ。ここでこれなかった人はゴメン!って感じで。

 

のじ:そうだね、なんか幻をつくる感じがあったからね。

 

えり:うん。

 

のじ:そうだよ、展示終わってからサボテンたちを夜逃げのようにトラックに詰め込んで笑

 

えり:うん笑

 

のじ:何もなくなっちゃった後の三福に次の日に行ったけど、幻だったみたいだなって自分でも思ったからなあ。

 

のじ:viva México !! ハンモックとサボ展のために取材とかも行って、シャボテン公園には大変お世話になってね、参加作家さんたちとものすごい暑い日にシャボテン公園に行ったんだよね。笑

 

えり:あはは笑 シャボテン公園ツアーね、暑かったねえ。

 

のじ:七夕の日の、灼熱のシャボテン公園でしたよ。

 

えり:そう、梅雨明けの本当に暑い日だったよ。いきなり暑くなった日だったよ。

 

のじ:ほんと、去年は ハンモックとサボ展が大イベントだったから、1月から何やってたのか忘れてきちゃったよ。

 

えり:そうだね、いろいろやったとは思うけどね。

 

のじ:あ、1月はモックタッチをママズハグさんにやってもらったんだよ。

 

えり:そうかも。2月は?梅まつりだっけ?

 

のじ:そうね、梅まつりにちなんだ出店を旧三福でしたよね。

 

えり:ハンモック相談会の1周年も三福1周年の前にやったよね?

 

のじ:あ、そうだね、やったやった。今までの作ったメニューのイラスト並べたり、1周年ぽい展示をしたよね。

 

えり:そんで4月は毎年恒例の荒吐ロックフェスにも行って、

 

のじ:そのあとリベンデルの2周年の展示にも参加したんだよ。

 

えり:あ、リベンデルも4月か!

 

のじ:そうそう、その時はただハンモックを張っただけで、普通にリベンデルを楽しんで笑

 

えり:そうそう笑

 

のじ:4月も結構動いたなあ。だって、旧三福は毎月やってるんですよ。

 

えり:そう、12月以外ね。

 

のじ:5月は、何やったっけ?毎回なんかしらテーマを決めてやっていた気がするよ。

 

のじ:9月のviva México !! ハンモックとサボ展の準備も早いうちからやっていたからね、仙人掌新聞の編集もしなくちゃいけなかったから。7月にシャボテン公園ツアーに行って、そこからは怒涛の準備ラッシュだったよ。

 

えり:あ、そうそう5月は喫茶こけしだよ!

 

のじ:あ、そうだね!

 

えり:ピザトーストとか出したね、

 

のじ:mujinaのデビューだったね!

 

えり:喫茶こけしは、次回からは自家焙煎で提供しますので着実に進化しております。笑

 

のじ:すごいじゃん。

 

えり:挽きたてどころか煎りたての豆で。

 

のじ:すごい!エスプレッソすごい美味しかったよ。

 

えり:あ、ほんと?

 

のじ:うん、私普段飲まないし、三福にはエスプレッソマシンないからあそこでも飲めないけど、喫茶こけしのときはエスプレッソとしるこサンドがね、おいしかったよ。

 

えり:そう、エスプレッソ良いよね。

 

のじ:あとマスターが作っている、木のお皿とかお匙とかが、ああゆう「しつらえ」というのはとっても大事だなと思ったよ。

 

えり:そうだね、全体でだからね。

 

のじ:自分たちだけでやると、いつも通りの感じだけど、誰かにかかわってもらうとそれだけで空気は変わるからね。

 

えり:そうだね、それで毎回カラーが変わってくるから面白いよね。

 

えり:6月は梅雨のときだったから梅がテーマだったよね。

 

のじ:そうだね、梅を売ったよね。それで、次の7月はビアガーデンで。

 

えり:生ビールを出したよ、夏の間だけ三福にくるビールサーバーでね!

 

のじ:生ビールたくさん出たなあ。

 

のじ:8月は三福文庫の恵子さんをチーママに迎えて、旅ごはんをテーマに、恵子さんにゴーヤちゃんプルを出してもらったんだよね。

 

えり:うん、おいしかったあ。

 

のじ:一緒にやるの楽しかったね。

 

えり:各地の旅の雑誌とかフリーペーパーとか並べてね、

 

のじ:あと8月はブルーベリーガーデンのサンセットライブにも参加してるよ。

 

えり:ああそうだった。ブルーベリーガーデンは3回目だったね。

 

のじ:雨が降って退散してしまったけど。

 

えり:あそこは良い場所だよね、本当に。

 

のじ:うんうん。

 

えり:その間にも着々とviva México !! ハンモックとサボ展に向けての準備をしていたよね。

 

のじ:そうだね、急ピッチで進めていて、夏は忙しかったなあ。

 

のじ:やっぱりさあ、いろんなところに出張もしていたけど、去年は基本的にはほとんど三福で出店してたんだよね。

 

えり:そうそう、三福が毎月あるとそんなに毎月出張できないっていうか。

 

のじ:そうだよね、普段別の仕事してるし、月に一回も結構大変なんだよね。

 

えり:ほとんど三福の相談会で定着してる感じだったね。

 

のじ:それなりに定着したのか、結構遠くから来てくれるひとが増えてびっくりするけどね。

 

えり:そうそう、ハンモックをちゃんと選んで買いたいっていう人が試す場所がないんだろうね。なんでも良いってひとはハンズとかアウトドアショップとかネットで買っちゃうんだろうけど、ちゃんと見て買いたいとかいろんなところのを比べたいと思ってる人にはあんまり情報がなくて、そうゆう人が割と来てくれたりしてね。

 

のじ:そうなんだよね。

 

えり:本当にないんだろうね、

 

のじ:ね。わざわざ小田原までねえ。後半はサボ展に集中しすぎてハンモックをアピールしてなかった気もするけど、笑

 

えり:うん笑

 

のじ:それなりにお客さんはハンモックを求めてきてくれていて。

 

えり:ね。

 

のじ:実際私も部屋にハンモックを張っちゃったら、出れないしあるだけで快適だし、ないともう不安だからなあ。

 

えり:真っ先に付けるよね。

 

のじ:そりゃそうですよ。

 

のじ:あと、秋は染めモックもやったね。でもまあ基本的には三福での出店がメインだったね。2013年は一番大きいのは初めてグループ展をやったってことですかね。

 

えり:形は違えど、何かをみんなでどわっとやるっていうのはおもしろいかもしれないね。

 

のじ:自分たちだけでやったら、あんな風にはできなかったと思って、いろんな作家さんに一緒にやってもらえて本当によかったね。

座談会はまだ続きますが、皆様、2013年ハンモック研究会をご愛顧いただきまして、まことにありがとうございました。いろんな方に支えられて、無事に新年を迎えることができて、こうして活動を継続できて、本当に貴重な1年だったと思います。改めて、感謝の気持ちを込めて。本年もよろしくおねがいしまーす!続きはまた今度!

| - | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914831
トラックバック