<< <続いてました!>ハンモック隊 in メヒコ 世界遺産とサボテンの巻 | main | ハンモック隊 in メヒコ ファイナルどたばた帰国劇の巻 >>
ハンモック隊 in メヒコ オアハカとハンモックの巻
まだ続いています、メヒコ日記。サボ山に夢中になっていた車窓の旅だったわけですが、7時間たってもバスはオアハカにつく気配すらない・・・気づけばバスに揺られること10時間(!?)陽も暮れてきちゃったし、まだ宿とってないし、バスにはまだ人が乗り込んでくるし、ちょっとどうなってんのよ!と焦りまくるわたしたち。
どうやら、遠回りするちょっと安めのバスに乗っていたらしく、とっぷり日も暮れてきた頃ようやくオアハカ到着。なにがあるのかわからないのが旅ですねえ、またひとつ勉強になりました。思いのほか大きな町で戸惑いつつも、夜になってしまったので、急いでバスターミナルからソカロ(中心部の広場)へタクシーを走らせ、ホテル探しです。

ここでもやってます、独立記念日、viva!MEXICO!


ソカロは人通りも多く、夜でもにぎわっているので安心。ソカロのすぐそばの素敵なホテルにチェックインしました。勢いで決めた割には割安でかわいいホテルに大満足。



そして、おなかが減ったので、フィガロボヤージュのメキシコ版の編集者さんから教えていただいた、ポソレがおいしいと噂のレストランで晩御飯。超絶おいしかった!!!



ポソレは、豚肉のモモ肉、バラ肉、豚足をトウモロコシなどと一緒にぐつぐつ煮るお料理。要するに煮込みスープみたいなものなのですが、この旅で食べたメキシコ料理の中では一番好きかも。調子に乗ってピニャコラーダも1杯、ほろ酔いで夜の市場を冷やかし、なんとか到着のオアハカ一日目終了です。

オアハカの町は、コロニアル様式の建物が立ち並ぶ、とってもカラフルで、こぎれいな素敵なところ。
あら、すてき。

ですが、町歩きもそこそこに、さっそくさらに郊外へ向かいます。
オアハカに来た目的は、実はハンモック!ていうか、メキシコに来た目的はハンモックだったはず!(←そうだったの?)
オアハカ近郊には、複数の先住民の村が点在していて、各村では週に1回、ティアンギスと呼ばれる青空市場が開かれているのだとか。伝統的な市で500年以上も前から行われているそうです。
そして、その青空市場ではハンモックがたくさん売られているのよ、との情報を事前にいただいていたので、これは絶対に見逃せないぞ!と張り切って乗り込んだのです。

私たちがいった日曜日は、トラコルーラという村でやっているとのこと。ソカロからタクシーで40分くらい走ってやってきました。うわー青い空!賑やか!カラフル!かわいい!

たのしいーテンションあがる!
市場大好きハンモック隊。

スパイス屋さん。
出店いっぱい。
カラフルな民族衣装をまとった先住民族のメヒカーナたち。 

一本の電柱にたくさんタープみたいなのを巻きつけて、これハンモックと同じかんじ。 

ここオアハカはメキシコじゅうの民族が集まるといわれるだけあって、顔も違うし衣装もさまざま。そんなこんなを見ているだけでも十分たのしい。いろいろ物色します。


さっそくハンモック屋さん発見。ナイロン製、コットン製、種類も柄もいろいろ。ふむふむ。やっぱりハンモックはコットンがいいよねーって私たちハンモックに関してはだいぶ目が肥えているので、ちょっとやそっとじゃあ買いません。メキシコでしか買えないような特別なハンモックをめぐる旅に来たんだもの。



そしてようやく、日本では見たことのないこちらのハンモックをゲット!さんざん物色し、価格調査をし、ソカロで流しのハンモック屋さんから交渉の末買いとりました。初めてみるこのハンモック、ナイロン製でカラーバリエも豊富。見た目のポップさに魅かれ持ち帰ってきたわけですが、両端に木の棒が入っているのでちょっとバランスがとりにくい。乗り心地はいまいちなので、研究会ではディスプレイ用に活用しています。


そしてもう一種類。こちらはチェアハンモック。木の所が流木っぽく、味わい深くてすごくかわいいんです!乗り心地もブランコみたいですごく良い。こちら、ハンモックカフェで展示したところ大人気でした。1月の大磯市では超限定1もっく販売予定です、超おススメもっく。やっぱり現地に来て実際に見てみないとな!と改めて思いました。ハンモック物色が楽しすぎました〜!

カラフル ハンモック!

実はこの頃隊員のerimockは長距離バスの寒さで風邪ひいてダウン。青空市場の中庭でぐったりしています。休み休み、常に小銭を握りしめ、トイレの場所を把握しながらの行動です。隊長はひとりうはうはな市場めぐり笑
(←いいなぁ、必死でしたよ、わたし。現地のメヒカーナは温かく見守って、手を差し伸べてくれましたよ。)

物色しては、
ダウン。

メキシコといえば、カラフルな刺繍が有名。せっかくなので、ハンモックのメッカ、メキシコでハンモック研究会の制服を買おう!ということでいろいろ見てまわって、かわいい柄の制服をゲット。これ、きっと子供用。10月の商店街もっくで浮かれてお披露目させていただきました。じゃん・・・。



市場を満喫して再びオアハカの町へ。オアハカはメキシコシティに比べたら本当にのんびりしたいい感じの田舎町。体調の悪い相棒のために、薬局へ行き、服を買い、フルーツやジュースを買い、帰りのバスを手配したり、両替したり、諸々の用事を済ませて、オアハカの街を縦横無尽に歩きまくりました。市民目線での街歩きは楽しい。
(←いいなぁ、ぐったり寝てましたよ、わたし。ジュースおいしかったよ、ありがとう。)



特に街なかの市場が楽しかった!お土産ものや民芸品もいいのですが、日用品を掘り出すのが大好きなので、かわいい三角の旗やらビニールのテーブルクロスやらメヒコ的なものを買ってきました。ハンモックカフェのディスプレイに使ってます。というわけで、オアハカでは一人元気に活動していました、いい町だったなあ、オアハカ!これてよかった。
(←いいなぁ、寝てましたって、わたし。翌日の町めぐり&長距離移動に備えて、必死で回復中。)


さてさて、なごり惜しいですが、明日はオアハカをあとにメキシコシティへ、そして日本へ帰ります。無事、帰れるのかな?


(つづく・・・)
| メヒコ日記 | 17:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
横になってる女の子かわいいね。もしかしてえりちゃん!?
| じゅり | 2012/02/18 7:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914725
トラックバック