<< ゆるり と ニコリ。hokuri で ハンモック♪ | main | ハンモック隊 in メヒコ オアハカとハンモックの巻 >>
<続いてました!>ハンモック隊 in メヒコ 世界遺産とサボテンの巻

もう今年も残すところあと数日!!!早いもので、2011年も終わってしまいます。そして、ものすごく寒くなりましたね。というわけで、寒い日本をラテンの熱で・・・っていう無理やりな感じで、続・メヒコ日記をリスタート。年内中に終わらせようという魂胆です。

さてさて、過酷な独立記念日を経験したわたしたち。詳しくはこちらで復習。
もうちょっとだらだらしようということでやってきました、世界遺産になっている大学、メキシコ国立自治大学(UNAM・ウナム)!



※こちら壁画が有名なウナムの中央図書館前広場。

オゴルマンによる、モザイク壁画。世界最大といわれています。

4面それぞれ神話や宇宙、歴史、学章をテーマに描かれています。

とっても表情豊かな壁画。あんなに大きくて細かいの、どうやって作ったの?


大学が世界遺産ってどういうこと?と思いながら、とりあえずガイドブックに従って、最寄りの駅に来てみた。そして、タクシーの運転手さんにUNAMの図書館に行きたいのっていって連れて行ってもらったのですよ、したら、見たかったこの壁画はないけどおっきな図書館到着。降ろされる。ん?ここはどこ?!壁画はどこ?!と途方にくれる我々。そう、大学がものすっごくでかい街になっていて、大学内の別の図書館に連れてこられていたのです(汗)


でかいとは聞いていたけれど、想像していたスケールを遥かに超えているよ。地球の歩き方には、大学行けばとりあえずこの壁画が迎えてくれる風に紹介されていたよ。なんでなんで??辺りを見回してみても、明らかに歩いてどこかへ行ける雰囲気じゃ、ない。敷地全体730ha、中心部は176.5ha・・・。もうよくわかりません。


おなかも痛いし、うごけなーい・・・泣。独立記念日で浮かれたこの日は大学も閑散としていてタクシーなんて走ってないし、瀕死の状態でとりあえず通ったバスに乗って、なんとか振り出しの駅に戻り、再度タクシーの運転手に中央図書館に行ってくれ!と強く訴え、不信感を募らせながらもなんとか到着したのです。こんな明らかな観光客、はじめからここに連れてきてよー!!まさか、知らなかったの・・・?


なにはともあれ。予想外のスケール!!



これがウナムか!



ウナムなのか!!?!

※こちらはシケイロスの立体壁画、「民衆から大学へ、大学から民衆へ」


ウナム遊びを満喫し、壁画の図書館内部へ潜入。なんと、黄色い光を通しているのは大理石!!すごく開放的で、光がきれいで外観とはまた全然印象が違ってすてき図書館!ここでしばし休憩という名のメキシコ人観察。



メキシコ人は、本当にいちゃいちゃするのが大好き。ところかまわず、キスを交わしております。ほんとうに、見渡す限りのキス。コラ、勉強しろ!!

他にも、ディエゴ・リベラ作の壁画があるオリンピックスタジアムまであったり、おもしろい大学でした。


このときハンモック隊は、メキシコのソウルフードと熱気にかなりまいっておりまして、いろいろぐったり。独立記念日にも疲れておりました。ノーモア独立記念日(の喧噪)!ということで、メキシコシティから先住民族の街オアハカへ。向かいます。オアハカオアハカ!



ガイドブックによるとオアハカまでは、長距離バスで7時間とのこと。バスも結構大型のしっかりしたタイプで、いままでベトナムとかで乗ってきたおんぼろバスとは違ってとてもきれいで快適。びっくりしました。チケットもすんなり?買えたし。



こちらは休憩で立ち寄った小さな街。カラフルでかわいい町でした。ここまで5時間くらい。さああとちょっとで着くな!わくわく。街らしい街がなくなって、完全な山道を走り始めると、衝撃の光景がひろがっていました。長距離バスのメキシコシティー⇔オアハカの車窓より。



にょきにょき出てるの、これ全部サボテン。


サボテンだらけ。


ギャー!!!


衝撃!サボは木だった!まさか山に群生しているとは。

野生のサボテンは筋肉隆々で、ほんとうにたくましかったです。野生のサボがまっすぐに立ち並ぶサボ山の衝撃。枯れサボ、丸サボ、アロエサボ、いろんなサボテン、とにかくサボ山はすご過ぎました。写真じゃあ伝わり切らない景色なのですが、とにかくすごかったのです!既成概念打ち砕く衝撃!


さぁさぁ、サボに興奮してしまいますが、このバス、冷えすぎで寒いな。そろそろ着くかな。 
(つづく…)

| メヒコ日記 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914715
トラックバック