<< 10月のハンモックは染めモックと商店街モック! | main | 染めは楽しいね!染めもっく染めまくりましたーの巻 >>
ハンモック隊 in メヒコ 過酷な独立野外フェスの巻
ブエノスディアス!続いてました、メヒコブログ。バラガンの巻を書いてやりきってしまった感満載となっておりましたが、ハンモックのこともまだ一言も書いてないし!笑
メキシコ2日目をバラガンで堪能した我々、9/15その日の夜は、メキシコ独立記念日の前夜祭に参戦。そう、これは私たちにとってまさに戦いでした。

201年前のこの日、イダルゴ神父がメキシコのスペインからの独立を訴え、戦いが始まりました。それを記念して、毎年その前夜に式典が行われているそうです。

街は終始お祭りムード。いろんなところで、いろんな変なものを見ました笑
子供たちのパレードもかわいかった!顔には赤と白と緑のメヒコカラーをペインティングして、男も女もメヒコカラーのキラキラつけまつげをしたり、ひげをつけたり、メヒコ仮装パーティのような着飾りっぷり。みんなおしゃれをして出かけます。

そして、夜!!独立記念日の最大のイベントはこの前夜祭と言われておりまして、とにかくすごいから見に行ってみなさいって、メキシコ人でジャーナリストのカルロスに案内してもらうことに。
待ち合わせは夜の9時。軽く腹ごしらえをすませて、いざソカロへ!

カルロスがジャーナリストパスを持っていたので、私たちもなんなくするりと会場に滑り込みました。すでにたくさんのメキシコ人がソカロ国立宮殿の前に集まっています。
みんなが心待ちにしているもの、それは大統領の演説なのです。

深夜11時、国立宮殿のテラスに大統領が登場。それを待ってた市民たちの大歓声。
そして大統領が国旗を掲げ、「VIVA MEXICO!(メキシコ万歳!)」と雄叫びをあげて、集まった数万人のビバメヒココール。
独立に関わった偉人達の功績と名前を読み上げて、その都度「VIVA!」と市民達がかけ声をかけます。最後にはViva Mexico! Viva Jalisco! (グアダラハラのあるJaliscoハリスコ州)! Viva Mexico!」と叫び、鐘をうちならし、国歌を歌って、花火がドドーーン!と打ち上がる。

すごかったです・・・とにかく何がすごかったって、雨が!ざーざーで!それを全く気にしないメキシコ人。どんなにずぶぬれになろうとも、ビバメヒコ!と叫び続けるのです。それだけ、この独立記念日という日は彼らにとって特別な日なんだと思った一方で、日本人にはこの感じないなと思ったりもしました・・・ へたれな私たちにはかなり過酷な独立野外フェス!この後夜通しソカロで騒ぎ続けるのだそうです。

だってほら、こんなに降ってたのよ?!おかげでわたくしすっかり冷え切り、おなかを壊し、花火を見たのを最後にほとんど記憶がありません・・・。うん、いい経験になったね!ビバメヒコ!

そして次の日も祭りは続いていた・・・・!

朝からどんちゃん騒ぎのメキシコシティでした。兵隊さんたちに冷やかされたり、もみくちゃになったり、行きたかったフリーダカーロ美術館やキャンデラの教会はお休みだし、厳戒態勢で地下鉄の駅は封鎖されてるし、すっかり独立記念日疲れをしたへたれハンモック隊でしたー。(つづく)
| - | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914714
トラックバック