<< ハンモック隊 in メヒコ マニアのためのバラガンの巻 | main | 10月のハンモックは染めモックと商店街モック! >>
ハンモック隊 in メヒコ マニアのためのバラガンの巻 その2
さてさて、トゥラルパンの礼拝堂にノックアウトされたわれわれ。
またまた広い広いメキシコシティを歩き回り、スーパーをひやかし、腹ごしらえもそこそこに次なるバラガン建築を求めメトロを乗り回します。


たどりついたのは、バラガン自邸。住宅です。
もちろん、それなりにスケールは小さくなるよね。と思いきや・・・!
礼拝堂までは大きくないものの、なんたる広さ。なんたる高さ。完全に日本人のスケール感覚を超えています。そのスケールにまずびっくり。


にしても、やっぱりそっけない外観からは計り知れない、奥行きのある開放的な空間です。
ばばん、と超巨大な窓からは、ジャングルのような、これまた広い中庭がひろがっています。
高さ6mもある、ばかみたいにでかいリビングの後ろには2mくらいの壁に囲まれた、書斎。ついたてのような壁が3方向あるだけで、つまり上部はつながっています。
書斎には、”日本のかたち”という日本語の本もおいてあったり。

その奥が写真でよく見る、書斎の居間のような部屋なのですが、この部屋、道路に面した部屋だったのですね。かなり高い位置にがばっと採光のための窓が開いています。
メキシコ建築、特にバラガンの特徴、外壁はあくまで外壁。塀のような、まさに壁です。大きな窓はなく、窓があってもちっとも開放的じゃない。


そしてこの居間にあるよく見る木のギザギザ、キャンティ階段の先にも作業部屋のような部屋があるのですが、この部屋の壁も天井までは届いていません。天井は居間とつながっています。
つまり、リビングー書斎ー居間ー作業部屋と、ひとつながりの部屋になっているのです。知らなかった。。。
そんなにつながっているから、6mもある天井が活きているのですね。
そしてこの小部屋、玄関ホールから階段を上って直接行くこともできるのです。動線としては、輪っかになってつながっているのです。ぐるぐる。
行き止まりのない連続する部屋たち。ふむー。こんな動きのある空間だったのですね。


他にも、寝室やらダイニングやら、はたまたスタジオやら、個室群もやたらたくさん。さすがに個室群は並外れたスケールではないけれど、(屋上の壁の高さは、並外れたスケールといっていいと思う!)ゆったりした広さでどこも中庭に面していて、濃い緑につつまれます。
そして、玄関ホールや部屋の一部にピンクや黄色い壁がちょこちょこ現れます。この色と、床や天井の石や溶岩や木、置かれた家具や民芸品が調和して、どこもとてもいきいきした空間なのです。
素材のバランス、寸法のバランス、光のバランス。その調和がバラガンなのだなぁ。
ちなみにここは、世界遺産。
それにしても、ここに一人で住んでいたなんて。どんだけ広いんだよ、とつっこみつつ、次は近くのヒラルディ邸へ。


バラガンが最後に設計したといわれる住宅で、今も住宅として現役なのです。
施主の方のご好意で、というか立派な収入源として、一部を案内してもらえるのです。
そんなに広くはない住宅ですが、やっぱり立派な中庭があります。外観からして派手なこの住宅。中庭に面した、ド派手な黄色い廊下の奥に、これまたド派手なプールのあるダイニング。この廊下、黄色く塗られているのは壁の一面だけですが、ガラスが黄色いため、時間よっては光に照らされてこんなに黄色。礼拝堂とおんなじです。


3次元の抽象画みたいなこのプール、ここもにもトップライトがあって、壁をグラデーションに照らし出したり、光のスリットを映し込んだり。さらには水面に色や光がうつりこんでゆらゆら。
ここで泳ぐの?って聞いたら、泳ぐよっていってたけども。
ほんとうかい?青すぎやしないかい?
でも、ここでごはん、食べてるんだよね。中庭見ながら。プールで泳ぎながら。


この黄色い廊下とダイニングの上はそのままテラスになっていて、内部空間と外部空間、おんなじくらいの広さがありそうです。
ここはバラガン邸のようには広くはないし、色で遊んだのかなぁ。
微妙に違う水色からうす紫が使い分けられています。
ちなみに礼拝堂も、バラガン邸も、ヒラルディ邸も、照明はほとんどありません。
たまにちょこっと間接照明ををしこんでいたり、スタンドライトがあるだけで、あとは自然光を最大限とりいれています。お昼は十分明るかったな。


というわけでおなかをすかせつつ、おなかいっぱいバラガンを堪能したのでした。しつこくってごめんなさい。マニアのためだから、許してね。
※リビングと居間って、、、?というあたり、気にしないでね
※こちらも写真はとれなかったので、内観は写真集やらの写真です

この後も、うろうろします。
そしてとうとう今晩です、Viva!MEXICO!!な独立記念日前夜祭(つづく)
(e)
| メヒコ日記 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914712
トラックバック