<< ハンモック隊 in メヒコ 出発、そして到着の巻 | main | ハンモック隊 in メヒコ マニアのためのバラガンの巻 その2 >>
ハンモック隊 in メヒコ マニアのためのバラガンの巻
さて、メキシコ2日目。
早起きして向かうは、中心部から南へ30分ほどの、トゥラルパン。ここにはメキシコの建築家・ルイス バラガン設計の礼拝堂があるのです。
メキシコ行きの大きなお目当てのひとつであるバラガン先生。
モダニズム建築でありながら、メキシコの気候風土を活かした素材や色、そして光。どきどきします。
お金はいらないから好きにやらせて、とバラガンが7年かけて設計・施工したといわれる、1960年竣工の礼拝堂です。


礼拝堂に光が差し込み始めるのは午前中との情報より、なんとか初メトロ・初路面電車をのりこなして最寄り駅へ。
ちなみにメトロはどこまで乗っても 1回3ペソ、20円くらい。やすいっ!
電車も道路も、ピクトグラムがよくできていて、わかりやすいのです。
それにしても、乗り換えが遠い。同じ駅なのに、とにかく遠い。早く出たのに、大きな誤算。広いのね、メキシコ。

中心から少し離れたこのあたりは、ソカロ周辺とはまた雰囲気が違い生活感があります。落ち着いた住宅街という感じ。
スーパーがあり、犬をつれたおじさんがいて、屋台のタコス屋さんに人が群がっています。
それにしても駅からが、意外と、遠い。。。広いのね、メキシコ。
が、ようやく目的地へ到着。


外観はこんなにそっけないのです。腰下が黒く塗られた白い壁に、木の扉。
メキシコ建築に慣れていないわたしは、写真でみる内部空間とのギャップに、本当にここかなぁ、と心配になってしまいます。
本当は電話で予約が必要なところですが、スペイン語の話せないわたしたち。
お願いして、10時になるのを待って中にいれてもらいました。


中に入ると、写真でみなれた中庭が。
むむーぅ。こういうことか、と思い知らされます。
というのも、外観からはまったくの別世界。決して広くはない中庭ですが、ブーゲンビリアなどの植栽や、格子状の黄色い壁のおかげで高い外壁も威圧感がなく、のびのび。中庭だけで、この存在感。これはどうなってしまうのか、と十字架脇の扉から礼拝堂の中へ入ったところ・・・。


どどーーーーん!!!
まさに衝撃的、ノックアウト。
急に視界が開けたそこは、黄色い光にあふれていました。乱暴なまでに黄色い光。その光の中で、整然と並べられた木のベンチ。お祈りするシスター。

いっけん何の変哲もない直方体の空間ですが、正面の金色の祭壇の脇にV字型に折れ曲がった細長い三角形の空間があり、その奥に黄色いステンドグラスのスリットがあいているのです。
その開口部からの光が、オレンジ色の壁面を照らして、空間を黄色くしています。
黄色く塗られた壁面も、白く塗られた壁面も、おなじように黄色に染まって、どこまで光に照らされているのか、もはやわかりません。
祭壇の左側、V字の谷部分につくられたオレンジ色の十字架も、黄色く浮かび上がっています。


実はこの十字架、早朝黄色いスリット開口からの光で、正面の祭壇脇の壁面に十字架の影をつくるのです。のびちぢみする十字架。
あんなのっぺりした、無愛想な壁の中がこんなに豊かな空間になっていたなんて。驚きです。

さらにさらに、隣接した小部屋から格子の壁を通して眺める光の壁は、また違ったように見えるのです。オレンジがピンクがかって、色も景色も全く異なる風景です。ふぅ、ためいき。時間によって、場所によって、天気によって、もちろん気分によって、違う顔を見せるのだなぁ。
この黄色い空間は、大きくはあんなに小さなスリットによってできているのですが、ほかにもその隣接した小部屋のトップライトや、礼拝堂の入り口上部の大胆な格子壁からさんさんと降り注ぐ光によって、空間全体が光で満たされていました。

同じく光が印象的な礼拝堂といっても、冬は雪に埋もれるコルビュジェのロンシャンの教会とは、光の使い方がまるでちがいます。
ここだって同じように壁に囲まれているのに、くらがりが、ない。メキシコの建築です。


残念ながら内部は撮影禁止なので、内部写真はポストカードの写真ですが、とうてい伝えきれないこの空間。機会があれば、ぜひ体験してみてください。
写真だと、どうしても十字架ばかりになってしまいますが、本当はこの後ろに広がる、なんでもない空間こそ美しいのです。
一日中いたいなぁ、と、くらくらしながら礼拝堂をあとにしたのでした。

バラガンの旅、しつこく続きます。(つづく)
(e)
| メヒコ日記 | 01:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
写真もっと大きくどどーんっとーがいいー!
| Juri | 2011/10/03 6:08 AM |
しゃしんないの、
みーちゃんでがまんしてー
| eri | 2011/10/06 11:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914711
トラックバック