<< ただいま〜!ハンモック隊inメヒコブログ始まりまーす! | main | ハンモック隊 in メヒコ マニアのためのバラガンの巻 >>
ハンモック隊 in メヒコ 出発、そして到着の巻
みさなま、こんにちは。
壁と タコスと 衝撃のサボ山と キスと オアハカと ハンモック!
のメキシコ旅日記、いよいよ出発です。

   
すでにかなりうかれておりますが、こちら、まだ到着しておりません。
成田空港・アエロメヒコカウンターはメキシコ一色。
なぜかもろもろグッズまで用意され、飾り付けもばっちりです。

おなかを空かせて乗り込んだ飛行機。
ビールで乾杯、機内食をたいらげ、映画を眺めては寝てみたり、旅へと想いを馳せているうちに、決して快適とはいえない機内でのかれこれ13時間も、意外とすぐです。行きはすんなりとメキシコシティへ。行きは、ね。

飛行機をおりれば、そこはもう夢のメキシコ!
うむ、あつい!ふむ、あおい!
なんだかけっこう近代的な、きれいな空港でした。壁にぽこぽこあいた、まあるいあなから光がさして、なかなか素敵です。
時差14時間。
15:30に成田空港を出発して、同じ日の14:30にメキシコ到着。
移動のあいだ時間がとまっていたような、1日得したような、不思議な感じです。
帰りは1日とばしちゃうのですが。帰りはそれどころじゃないのですが。
それはおいといて・・・。

さてさて、空港でのうろうろもそこそこに、安全な空港タクシーにいそいそと乗り込み、ばたばたとホテルに荷物をおいたら、さっそくのこのこと町へくりだしました。
町は翌々日の独立記念日にむけ、メヒコカラー一色です!!!
なんだこれ、今だけなのか、それともこれが日常なのか。。。
ごちゃごちゃ!もみくちゃ!喧噪!都会!町の大きさ、人の多さに驚きです。
いたるところに露天がひらかれていて、すごい活気に圧倒されてしまいます。

ソカロと呼ばれる大広場、東側には大統領の拠点となる国立宮殿があり、北側には大聖堂がそびえ立ちます。
調べてみるとこの広場、世界最大規模とのこと。なるほど、でかかった。。。
独立記念日前夜、つまり明日は前夜祭が開かれるのです。ソカロをうめつくすほどの人が集まり、国立宮殿から大統領が”ビバ!メヒコ!”と叫ぶのです。メキシコ国民一大イベントのお祭り会場、その熱気たるや、はんぱありません。

メキシコのでかさになんとなく気づいたところで、本日のごはん。メキシコ人・カルロスのご案内で、おまちかねのタコスです。
町の食堂のような、大にぎわいのタコス屋さん。まずはコロナとビクトリアビールで乾杯です。サルー!!

そして基本タコスをおさえます。
ほうほう、パクチーが入ってる!おいしい!メキシコにパクチーがあったとは。
さらにチーズのタコス、タコのタコスなど、いろいろあります。
外国って、具を混ぜない。不思議です。
タコタコス、タコスdeプルポなんて、具がほんとに、タコだけなんです!味つけもそこそこに、軽く墨まみれのタコがごろごろ。強烈。割りと必死な思いで食べきりました。

そして本日の締めは、ガリバルディ広場でのマリアッチ。
マリアッチはメキシコの伝統的な楽団で、10人前後のギターやバイオリン、トランペットなどの楽団員がそれぞれの衣装を着て、輪になって演奏しています。
何組もの楽団が広場のいたるところで演奏しています。音楽大好きメヒカーナ。

お金を払ってリクエストすれば、自分や誰かのために演奏してくれるそう。
みんな、多いに酔っぱらっておおはしゃぎです。
もちろん、落ち着いてムーディーに踊ってる方々もいらっしゃいます。
お誕生日のリクエストが多いみたい。わたしたちも、リクエストすればよかったね。
ちなみに、ガルバルディ広場周辺はあまり治安がよくないとされているので行かれる際は、十分お気をつけて!

そんなこんなで初日からぶっとばしたメキシコ。
明日からどうなるのでしょうか・・・?(つづく)
(e)

| メヒコ日記 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/914710
トラックバック