<< 神奈川野菜のお食事会 | main | アイラブ梅PART >>
田草取りと蛍のゆうべ
12日遅れの入梅宣言。この季節はハンモックがなかなかはれなかったりと心配しましたが、本日田んぼは快晴なり!キラリキラリと木漏れ日が気持ち良い。

今日はPARC自由学校から30名ちかくの人が田んぼに参加する事になっていたので、晴れてなによりだったのでした。PARC自由学校は、オルタナティブな市民の学校というか、オトナが通う生涯学校みたいな感じで、社会人や学生や主婦やいろんな人がいろんな講座をとってます。
http://www.parc-jp.org/
今日は社会的起業クラス方たちが、障害者の農園・グリーンの所長兼な〜に谷っ戸ん田会長の石田さんの講座の一環できていたのです。

PARCはいろんな講座があって面白いので私も学生の頃から通ってます。取材して書くクラスとか、人生満喫クラスとか、起業クラスとか、麻のクラスとか、農業クラス、アフリカンダンスとかもあったりして。
今日の作業は田車を使って田んぼの草取りをしていました。PARCの人たちも一緒に作業そしてランチ。

今日のランチは、やっとん田で取れた赤米を炊いてパンに入れた赤米バンズの野菜バーガーと麦入りミネストローネ。
地元産のキタアカリ(じゃがいも)をふかして、アンチョビやオリーブなどを入れたマッシュポテトをはさみました。
おやつは、黒糖梅酒のパウンドケーキと、酒かすと小豆のケーキ、夏みかんのマフィン。自家製ジンジャエールも作ってみました!少ししか出せなかったので、次回またたくさん作ってお出ししますね。

他にはうちの農産物加工所・燦々工房(さんさんこうぼう)のジャムとか生梅とか。新作は夏みかんと枇杷のジャム。夏らしいさわやかなジャムたちです。

ランチ時はさすがに込み合ってしまいましたが、みなさん思い思いに野良弁を楽しんでくれたようです、良かった!
田んぼのアイドルまるちゃんが書いてくれたお店のイラストがすごくかわいい。こんどアップしてみます。

今日のもうひとつのメインイベントは蛍の鑑賞会!
蛍見れるのかどきどき心配しながら待ちました。とっぷり暮れた7時半過ぎ田んぼに向かうと、遠くのほうにやわらかい明滅を発見できて、大興奮!
2年前の満天の蛍が見れるのではと期待に胸を膨らませて源流域に行くと、あちらこちらで光っています。なんていうか、言葉や映像では現せない、生き物の世界なんです。感激しきりで見入ってしまいました。
蛍の帰り道、蛙の鳴き声を聴きながら、あぁ〜夏だな〜と改めて感じた夜だったのでした。

| な〜に谷っ戸ん田 | 20:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
千客万来のHC、お疲れさまでした。
ここから、また、つながり、ひろがり、期待しています。

蛍も、よかったですね。
蛍は、昨年の蛍と違う蛍。
私は、昨年と同じ私。
でも、また会えてよかったね、と、つぶやき、
さて、これをどう詠むか・・・
| ・・・のおじさん | 2009/06/16 12:04 AM |
会長、先日は色々ありがとうございました。我が家への梅もぎへの参加もいつもありがとうございます。
パルクの人たちも楽しんでいってくれたようで、本当に良かったですし、わたしたちもとっても嬉しかったのでした。

蛍の句浮かびましたか??
わたしは次の句会までにうーーーんと考えてみようと思ったけど、っぱっと出てきた句のが良いような気がしてます。
たんぼで見る蛍は、確かに毎年違う蛍なんだけど、なんだか、今年も会えたね!うれしいね!っていう気持ちになりますね。それイタダキです!
神奈川新聞に載ってましたが、地元国府津の小川に5年かけて秦野から蛍を連れてきたそうです。今年やっと根付いたんだとか。カワニナ(餌)を育てるところからはじめて。そう考えると谷戸の環境のすばらしさを改めて感じいったのでした。
| ハンモック隊長 | 2009/06/18 9:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/859471
トラックバック