<< 代かき&クロつけ | main | ハンモッ句会 >>
田植え
あいにくの曇り空でしたが、いよいよ3年目の田植えです。
今年は一面コシヒカリ、赤米は別の田んぼでということになったようです。

田植の日に苗を田に植える女性のことを早乙女といいます。
な〜にやっとん田の早乙女さんたちも機械に手植えにがんばっています!

早乙女の下り立つあの田この田かな 太祗
歳時記に載っていて、好きになった句です。下り立つという表現が大変な田植えの作業だけど魔法のように次々とこなしていってしまう感じがして女性のたくましさだったりを捉えていると思います。

そして田植え終わりの祝宴や田植え休みのことを早苗饗(さなぶり)と言います。というわけで、本日のメニューは、田植えといえばおむすび!なのでおむすびと粕汁の早苗饗ランチでした。

おむすびは梅、そら豆、赤米の3種ご用意しました。梅はもちろん我が家の梅干し入りでくるみと油揚げと紫蘇を混ぜた玄米握り。蚕豆は地元産のものを同じく玄米で。赤米は白米と炊いて、塩むすびにしてネギ味噌と佃煮をトッピングしました。
今日は肌寒い位のお天気だったので、粕汁がぴったり。早苗饗には田んぼで冷えた足腰をあっためるための料理が並んだそうですよ。
そこで一句、
早苗饗や女の腰からあっためろ

我が家の工房「燦々工房」からは梅干し、ジャム各種、おやつにネーブルオレンジとチョコマフィンを出しました。

| な〜に谷っ戸ん田 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hammock-labo.com/trackback/844243
トラックバック